DELFB2試験対策に活用した3つ参考書を徹底比較!!

フランス語

Bonjour。この度、「何か目標を立てフランス語を勉強しよう!!」との思いからDELFB2試験に向けて日々準備を進めていた訳ですが、コロナ騒動によりDELF試験日の延期が決定されかなり打ちひしがれています。

とは言え、語学の勉強で一番大切なことは「継続」して勉強すること。何もしない期間が1週間もあれば、今まで積み上げてきたリスニング力やリーディング力はぐんぐんと落ちていきます。

そこで今回は、来たるDELFB2試験に向け改めて準備を進み始めた僕が絶賛活用している3つの参考書を紹介し【コスト】コンテンツ】【ビジュアル】の3つの観点から徹底比較していきたいと思います。

【DELFB2対策オススメ度 第3位】DELF B2 Nouveau diplôme. 200 activités

友人に教えてもらい購入し使っていますが、本のタイトル通りリーディング〜スピーキングまでの200の問題がEquipped められています。難易度はDELFB2本番の問題内容と比べると少し優しめですが、問題量が豊富で扱われているテーマも面白いです。

ですが、「白黒でちょっと見栄えが寂しい」のと「答えの解説がちょっと雑なところ」が個人的な減点ポイントです。文章の意味を自分の言葉で説明しなさいという問題がよくあるんですが、それに対する解説の内容が

Réponses libres des candidats. (自由に解答してね)

何でやねん笑。一例だけでも載せとけよと気持ちでいっぱいになりました笑。ある程度別の参考書を解き終わり時間に余裕がある人にオススメしたい参考書です。

【コスト】  ★★★☆☆
【コンテンツ】★★★☆☆
【ビジュアル】★★☆☆☆

【DELFB2対策オススメ度 第2位】Reussir le DELF 2010 edition

DELFの試験対策といえばコレ!!の参考書。DELF試験を考えている人であれば、

誰もが一度は目にしたことがあるはず!安定の1冊です。リーディングパートの内容が特に充実していて、最後のページに教育・経済・政治などの様々なテーマの記事がまとめらています。特にケチつけるとこはないですが、強いて言うのであれば

解説ページと問題のページを切り離せない
・模擬試験問題が1回分のみ
【コスト】  ★★☆☆☆
【コンテンツ】★★★★☆
【ビジュアル】★★★★☆

【DELFB2対策オススメ度 第1位】Le DELF 100% reussite:

個人的にはこの参考書が一番オススメです!! なんかもう表紙からしてオシャレでしょ?笑この問題集に関しては既に2周目を解き終え、本番に向け万全の体勢を整えております。フランス語に慣れ親しんでいて、DELF試験の感覚だけ掴めればなんて人であればコレ一冊で十分ですね。

オススメ度第1位の選出理由は、

・本番内容に近い問題が多く収録されている
・模擬試験問題も充実の2回分収録
・解説が要点を抑えていて、かつ丁寧

【コスト】  ★★★★☆
【コンテンツ】★★★★★
【ビジュアル】★★★★☆

終わりに

この3冊の参考書を用意し、2・3ヶ月の勉強期間をも確保することができればDELFB2合格はほぼ確実!!何の心配もいりやしません!!まだDELFB2試験は終わっていませんが、合格後の報告・試験対策についてはすでにまとめ始めています。1ヶ月試験も延期されたことだし、まあ問題ないでしょう!改めて合格してから記事をまとめていこうと思います。

それでは、Au revoir!!

この記事を書いた人
taka

新卒で食品メーカーに入社。
営業として3年間働き、現在休職中。
2019年7月より青年海外協力隊員(コミュニティ開発)としてカメルーンへ赴任。
特技は鳩の鳴き声。

フランス語
この記事をシェアする
C'est la vie

コメント