【DELFB1】僕がとったDELFB1試験対策

フランス語

Bonjour, ここカメルーンでは本格的に雨期が始まり、洗濯物が全く乾きません。干しっぱで外に出ると大体の確率でビショビショになります。

最近、活動もようやくひと段落してきました。先日まで、ネリカ米の研修を受け、任地でのネリカ米普及セミナー開催の準備に追われておりました。

ひと息つけるかと思いきや、来週からは種まきが始まります。農家さんと一緒にまき散らかそうと思います。

さて、タイトルに「僕が取ったDELFB1試験対策」と偉そうに書いておりますがなんとか合格(50点以上で合格)することができました!!

【DELF B1】 試験結果  

各セクションの結果はコチラ!!

リスニング  :14.5/25.0

リーディング:25.0/25.0

ライティング : 11.5/25.0

スピーキング : 19.5/25.0

計:70.5/100.0

リーディングが満点 💮

ライティング、スピーキングが思ったより良かったのが勝因です。

私は、日本ではなくカメルーンでDELFB1を受験しました。詳細については、下記の記事をご参照して頂ければと思います。

まあ確かに自分の点数見てても、採点甘い気はするかな〜ちょっと(笑)

【DELF B1 使用した教材】

主に下記の2冊を使用していました。日本から持ってきていたのと、先輩隊員に譲ってもらいました。この2冊があればDELFB1対策は十分だと思います。

Reussir le DELF 2010 edition: Livre B1 & CD audio (Livre + CD)
Amazon配送商品ならReussir le DELF 2010 edition: Livre B1 & CD audio (Livre + CD)が通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。Reverdy, Thomas B作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

【DELF B1 リスニング対策】

シャドーイングとディクテーションを繰り返す。

先ほど紹介した参考書のリスニング問題を解いた後、その問題を使用して、「シャドーイング」と「ディクテーション」を行いました。

ちなみに、

【シャドーイングとは】:聞こえた音を追って口に出す作業のこと【ディクテーションとは】:聞こえた音を紙に書き取ること

双方ともに、傾聴し「聞き取れている」必要があります。聞こえたフリ、わかったフリができないので自分が聞き取れていない箇所を把握することができます。

地道な作業ではありますが、これがリスニング力UPには最適な方法なのかなと思っています。

Podcastを利用する

よく聞いていたのは「Français avec pierre」 と 「Le journal en français facile」です。空き時間に音源を流しっぱなしにて耳を傾けていました。耳をまずはフランス語に慣らす!!これ大事!!とくにFrançais avec pierre に関してはYoutubeでもたくさん動画挙げらていてめちゃくちゃ活用していました。オススメです!!

Journal en français facile
Le Journal en français facile : un vrai journal d’information qui raconte chaque événement dans son contexte, son histoire et ses personnages pour comprendre le...
Google Podcasts - pierre

映画・ドラマ鑑賞

ずっと勉強・勉強で詰め込みすぎるのは良くない。

そんな時に休憩がてら映画・ドラマ鑑賞をする。これって実は結構良い勉強方法なんです。オススメは音声:フランス語。字幕:日本語で見ること。

日本語字幕を見ながらフランス語を聞いていると、

あ、フランス語だとこんな言い方するんだ!!

といった発見がたくさんあり、すっと頭に入ってきたりします。僕オススメのフランス映画・ドラマをいくつか紹介しておきます。

最強のふたり(2012年)

明日は最高のはじまり(2017年)

エージェント物語(2015)

【DELF B1 リーディング対策】

問題集のリーディングパートをとにかく解く。

題材も面白いものが多いので割と興味関心を持って取り組めます。一回だけじゃなくて何回も解き直すこと。これ大事!!問題集は、2周くらいは解き直したいところですね。 

ボキャブラリーを増やす。

分からない単語があればあるほど、文章の読解は難しくなるもの。。。個人的には、単語帳を使うよりも文章を読む流れの中で単語を覚えた方が効率的だと感じています。なので、単語帳は使っていません。

分からない単語を全部書き留めていたらキリがありません!!やらないほうがいいし、時間の無駄。

その都度単語の意味を辞書片手に調べます。頻出単語は、調べる回数も増えてくるので自然と覚えてきます。

フランス語ニュースを読む

興味関心のあるフランス語ニュースを読んでみる。以外と基礎的な単語も多くB1取得に向けて勉強している人であれば大体の内容は理解できます。僕はカメルーンに住んでいるので、アフリカ関連で興味のありそうなものを抜粋して読んだりしてました。

オススメはrfi【Radio France Internationale】です!

RFI - Actualités, info, news en direct - Radio France Internationale
Suivez toute l'information politique, culturelle, sportive en direct et en continu sur RFI. Les dernières informations, news et actualités en France et à l'inte...

やっぱり、イヤイヤ言いながら勉強するより、自発的に勉強に取り組むほうが効果は絶対高い!!

【DELF B1 ライティング対策】

文章作成のパターンを頭に叩きこむ

①文章題を自分の言葉で要約する
②自分の立場を明確にする(賛成or反対)
③賛成意見を述べる
④反対意見にも触れる
⑤まとめ 以上の理由から私は賛成です

定型文をある程度頭に入れておく。

文章作成の際によく使う定型表現をある程度覚えておくのがオススメです。例えば、

De nos jeurs, on dit que es
microplastiques sont potentiellement dangereux pour les écosystèmes〜(近年、マイクロプラスチックは生態系にとって有害でマイクロプラスチックは生態系にとって有害である可能性があると言われています。


Je expliquerai les raisons pour les lesquelles j’approuve ce sujet (私がこのテーマに賛成の理由について説明します。)


Premièrement,(第一に)〜
Deuxièmement,(第二に)〜
Troisièmement (第三に)〜


Concernant les avis opposés, (反対意見に関しては、) 


En conclusion, 〜(最後に、〜)

もちろん題材によって書き方は変わってきますが、ある程度文章の型はあらかじめ作っておいて、そこに自分の意見をはめ込んでいくイメージです。

フランス語話者に添削してもらう。

僕は恵まれてます。カメルーンの友人が毎週末うちに来て文章の添削をしてくれてました。それなりに時間をかけて書いた文章を見てもらっていると

Taka、お前が何を伝えたいか分からん。

これをカメルーン人の友人にめちゃくちゃ言われました。

第3者からみても理解できるような文章になっていないと、高得点は望めません。添削してもらった文章を熟読し、正しいフランス語の表現を自分のものにしていくことが大切です。

一番時間をかけてきたのがこのライティングパートだったこともあり、この点数は非常に残念。もっとできたのに!! 次回DELFB2受験時にリベンジします‼︎

【DELF B1 スピーキング対策】 

試験内容をまずは確認

DELFB1のスピーキングはPart1〜3に分かれています。当たり前ですけど、どういった内容で試験が進められるか確認は絶対必要です!!内容は以下のような感じです。

Part1:簡単な自己紹介
Part2:ロールプレイング形式
Part3:選んだテーマについて意見

独り言トレーニングをする。

試験管が目の前にいることを想定し、フランス語で独り言を話しまくります(笑)。ポイントは止まらず喋り続けること!頭をフル回転させて、想定した相手に質問をさせそれに答える!!もちろん一人でやります(笑)これを繰り返していきます。

Youtubeを見てイメージトレーニング

今の時代はYoutube様のおかげで勉強の素材がたくさん手に入ります。

DELFB1スピーキング試験の様子を収めた動画がいくつかUpされています。こういった動画を見ながら当日の試験のイメージトレーニングをしてました。参考までに

DELF B1 Production Orale Sample | French DELF B1 Speaking Topics

終わりに

準備は入念に‼

フランス語は難しい言語ランキング上位にランクインしている言語でもあります。フランス語学習を本格的に初めて早1年が経とうとしておりますが、一向に慣れません(笑)

語学の習得は一夜漬けで得れるようなものでもなければ、近道もありません。

継続あるのみです!!無理せずコツコツ。

余裕を持った計画を立て、試験当日に臨みましょう。

コメント